トップページ >  育毛剤の選び方 >  男性型脱毛症用の育毛剤

脱毛の原因で育毛剤を選ぶポイント

男性の抜け毛・薄毛の原因は大きく3つに分けられます。
・頭皮の状態が悪くヘアサイクルが乱れる
・男性型脱毛症(遺伝性の脱毛症)
・病気や薬の副作用
これらの3つです。病気や薬の副作用については当サイトでは扱いません、病院などで相談してください。

「頭皮の状態が悪くヘアサイクルが乱れる」「男性型脱毛症」のどちらの場合も頭皮ケア用の育毛剤は良い働きをします。しかし、男性型脱毛症の場合は、男性型脱毛症に対応したものを使う方がさらに良いです。

頭皮ケア用の育毛剤についてはこちらを参照してください。

男性型脱毛症(遺伝性の脱毛症)

男性型脱毛症は遺伝性の脱毛症とも言われています。ヒゲが濃い人や胸毛が濃い人が男性型脱毛症になりやすいと言われていますが、男性型脱毛症かどうかは専門の病院で調べてもらうと分かるようです。

男性型脱毛症の場合は、頭皮ケアするだけでなく男性型脱毛症の原因に対応した育毛剤を使うのが良いです。男性型脱毛症の原因は、DHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンです。DHTが毛乳頭細胞の男性ホルモン受容体と結合すると、ヘアサイクルが乱れて成長途中の髪が抜け落ちます。頭皮ケアだけの育毛剤ではDHTの生成を防ぐ働きがないので、根本的な原因に対処することができません。頭皮ケアで毛が育つスピードよりも、DHTにより毛が抜けるスピードが速いとヘアサイクルが乱れたままです。

そのため、男性型脱毛症の場合は、頭皮ケア+DHTに対処できる育毛剤を使うのが良いでしょう。

DHTはテストステロンという男性ホルモンに5αリアクターゼという還元酵素が働きかけることで生成されます。そのため、5αリアクターゼの働きを阻害する育毛剤を使えばDHTの生成を防ぐことができます。

男性型脱毛症におすすめの育毛剤ランキング

ブブカは無添加、医薬部外品の育毛剤です。
頭皮ケアをサポートする9種類の植物エキスを配合しています。
比較実験によると、M-034を主成分とするBUBKA濃密エキスは、ミノキシジルと同程度の効果が認められたそうです。
ミノキシジルはアメリカや日本で育毛・発毛効果を認可している医薬品で、男性型脱毛症に効果があると言われていますが、副作用があることも知られています。
ブブカなら無添加で安全でありながらミノキシジルと同程度の効果が期待されるのがポイントです。

M-1育毛ミストは世界毛髪研究会議で最優秀賞を受賞したすごい育毛剤です。 まず、世界初の分子ピーリングで毛穴をキレイにします。
毛穴をキレイにした後は、通常よりも非常に小さい低分子ペプチドで毛穴の奥の毛乳頭細胞に栄養を届けます
さらに、100%無添加で頭皮を傷めません。 頭皮に悪い成分が配合されていないので、今まで育毛剤を使用して頭皮が赤くなった・かゆみが出た・ヒリヒリしたという方にも安心です。

M字用に作られた育毛剤です。
男性型脱毛症の原因となる5αリアクターゼとテストステロンの結合に対抗するヒオウギエキスを配合。生え際部分に溜まるDHTをケア。M字にお悩みの方に。


育毛剤の選び方

育毛剤